近ければ通いたいんだけど・・・

ありがたいことにそうおっしゃっていただくことがあります。

 

これまではそこまででしたが、今はネット時代。

”zoom”という便利なテレビ会議用のアプリがあるんですね。

 

そんな授業をと思っていたところへ、山村留学中の中学生のお母さまから

「子どもを連れて来るから、月1回でも見てもらえます?」

とお話をいただきました。

 

そこで始まったのが、”zoom授業”です。

※塾では、オンライン授業を””zoom授業”とよんでおります。

 

パソコンとwebカメラがあれば、塾への授業に参加できます。

ちょうど、テレビ電話のような感じでしょうか。

 

もちろん、塾生さんも、天候が悪かったり、送迎が難しいときにインターネット経由で授業を受けることができます。


←実際の授業風景

 

【授業の進め方】

1.塾から教材(問題集・プリント)を送付

 

双方が同じ教材をもっています。

教材は、リアル授業でも使っているもの。

多くは塾専用教材。

 

2.授業内容のメールを送付

 

次回の授業についての内容について連絡します。

  

3.課題をやる

 

授業に必要な課題に取り組んでもらいます。

※教材のやるべきところを指示します。

 

4.オンラインで授業~Zoom遠隔授業

 

実際に授業を行います。

課題の確認、疑問に感じたことへの質疑応答、その単元の重要ポイントについて指導します。